ベトナム・ホーチミン ブンタウのホテルで薬をもられ、3日間昏睡。おまけに20万円も紛失。

ホーチミンから一番近いリゾート地ブンタウ。過去にも調査報告書をあげた。

過去記事:ホーチミン近郊にある知られざる男の楽園ブンタウ。真っ白い肌のベトナム美女に諸君もアプローチしてみないか。

 

そのブンタウで、日本人が初対面のベトナム人女性に薬をもられ20万円を盗まれたという事件が発生した。二人は実際に会う前にHi5というサイトで知り合い、メールではやりとりしていたらしい。実際にその日本人がホーチミンへ出向き実際会い、今回の事件に至ったという経緯だ。

出典:ホテルで毒をもられ邦人が3日間意識不明ー危険なアバンチュール・ベトナム

 

hochiminh_greenhotel

二人はまずホーチミン市内のHALO HOTELへ向かい、その後ブンタウのGREEN HOTELへチェックインしたという。

 

hochiminh_greenhotel2

hochiminh_greenhotel4

【好評です!】 クラミジア、エイズなど・・・自宅でカンタン、匿名検査!
◆性病検査 STDチェッカー◆
検査結果はセキュリティサイト(パソコン・スマホ)で確認。プライバシー対策万全です!

このGREEN HOTEL。設備もちゃんとしていて1泊4,000円代〜とコスパも良い。海岸沿いにあるので景色も絶景だ。

グリーン ホテル(Green Hotel)

 

例によって下記にグリーンホテルの評判を挙げる。あまり評判は良くないようだが、コスパ重視の人にはうってつけのホテルだ。

まず冷蔵庫を空けると、恐らく前の客が残したと思われるスイカが残ったままだった。そして珈琲を飲む為にカップを使おうとすると、洗っていないのか、ほのかに珈琲の香りが。アメニティーの歯磨き粉は蓋が空いた状態。シャワーはとても水圧が弱く故障しているのかと思うレベルだった。そして水がくさい。ベッドはとても固い。朝食はベトナムの朝御飯!という感じで、私的には美味しいとは言い難い味であった。何か良い点をあげるとすれば海が目の前にあるという所。全体的に人にオススメは決して出来ないと思った。

デラックスの部屋を予約していたのですが、ホテル側の手違い(?)でスィートに宿泊できました。ビーチに面した部屋で、部屋から見る日の出の景色は最高でした。朝食も種類豊富とまではいきませんが、この価格の割には非常に満足でした。フロントは英語が比較的通じるので問題ないかと思います。Wi-Fiは不安定です。 総じてコストパフォーマンスの高いホテルでした。

立地はバックビーチに面しており、海を楽しみたい方には最高と思います。朝食も値段なりのものでしたが、料理人がオムレツやフーティユー(現地米麺)などを注文に応じて作ってくれてそこそこのものでした。建物は老朽化も進んでいましたが、清潔感はありました。価格の安い部屋であったため、建設途中の隣のホテルに近接しており、景色は壁しかなかったです。寝るだけを目的とするのであれば大丈夫です。

グリーン ホテル(Green Hotel)

 

さて、話を元に戻すが、事件から1ヶ月以上たっても、その日本人の体調は戻らないというので、かなり毒性の高い毒をもられた可能性が高い。

 

マニラでも、観光客が仲良くなったフィリピン人に睡眠薬を飲まされるという事件が後をたたないが、後遺症は特になく、気が付いたらホテルという場合が多いので、このホーチミンの事件はマニラの事件より数倍危険度が高い。

 

ゴールデンウィークにかけて、フィリピン、ベトナム、タイ、香港、インドネシアに渡航し、現地の風俗、置屋、マッサージ、KTVにたむろする人もいるかと思うが、くれぐれも見知らぬ現地人からの飲み物は安易に口にしてはいけない。口にする場合は相手が口にして大丈夫だったものだけを食べたり飲んだりするよう心がけたい。

 

コメント