バンコク郊外のCカップカフェハウスが今アツイ

タイの中では中規模の町ラチャブリーはチェンマイと並ぶ美人の産地だと言われているらしい。東部にはメークロン川が流れ、西部は山地、ミャンマーと国境を接しているエリア。

一説によればモン族等、少数民族も在住し、混血が進んでいるから美人が多いといわれている。

そんなラチャブリーの中心部ペッカセーム通りにあるCカップカフェが今物議をかもし出しているので今日はそれをネット調査した報告書だ。

 

Cカップカフェの地図

クリックでグーグルマップへ飛ぶ

バンコクから80km、車で2時間。

 

Cカップカフェの様子

そこまでおっぱいを強調した服ではないが、逆にそれがそそられる。

メガネ巨乳好きにもたまらない。

 

動画のほうがよくわかるだろう。

 

実は、背面と側面から見るとかなりエロい。

Cup C Cafe House In Thailand Has Become A Perfect Destination For All Men

 

【好評です!】 クラミジア、エイズなど・・・自宅でカンタン、匿名検査!
◆性病検査 STDチェッカー◆
検査結果はセキュリティサイト(パソコン・スマホ)で確認。プライバシー対策万全です!

事の発端

オーナーによると、当初、店内で写真撮影された写真がSNSによって拡散され、それに気を良くした店側は、突如男性オンリーのシステムに変えたとのことだ。しかし、今現在、男性諸君の興味を満たすほどの座席数を確保できていないのが現状だ。

また、驚くべきことに店側には特に指定の制服は決めていないそうで、できるかぎり快適な洋服をスタッフ自身で決めているということだ。

 

Cカップカフェの住所・営業時間

住所:

ตํา บ ล, Tambon Na Muang, Amphoe Mueang Ratchaburi, Chang Wat Ratchaburi 70000, Thailand

営業時間:

Saturday 9:30AM–7:30PM

Sunday 9:30AM–7:30PM

Monday 9:30AM–7:30PM

Tuesday (Vesak) 9:30AM–7:30PM Hours might differ

Wednesday 9:30AM–7:30PM

Thursday 9:30AM–7:30PM

Friday 9:30AM–7:30PM

 

タイ“美人の産地”で話題の「C乳カフェ」 – 東京スポーツ新聞社
【アツいアジアから旬ネタ直送「亜細亜スポーツ」】タイの首都バンコクから車で西に2時間ほどのラチャブリー県は、北部チェンマイと並ぶ“美人の産地”。一説には、同県が隣国ミャンマーと国境を接し、モン族など少...
ラチャブリーでスタイル抜群Cカップの女の子たちがサーブしてくれるカフェ
ラチャブリーは、バンコクから西へ80kmのところにあり、タイでは中規模の町。東部にはメークロン川が流れ、西部は…

 

Cカップカフェのインスタグラム

 

コメント