置屋

スクンビット

オンヌット、シーナカリンの交差点近くのマッサージ置屋

軒並み高騰を続けるバンコクの風俗。もはや日本でも同等の値段でハイクオリティなサービスが受けれるんじゃないかと思いだした人もいることだろう。高給取りのサラリーマンにとっては、そんな誤差大したことないと思われるかも知れないが、給与のあがらない平...
ホーチミン

出し惜しみ無いベトナムホーチミン風俗マップ 〜社会主義の名のもとに

突然だが、ホーチミンに出張調査に行ってきた。その際に参考にした調査情報を下記で極秘に報告するとする。また、調査下調べの時点での情報であるので、情報の信憑性には若干の疑念がある。詳細はリンク先の調査報告書で確認されたい。また地図情報満載なので...
2019.11.06
フィリピン

エルミタ周辺(置屋)

とあるサイトにエルミタ周辺の地図があったので 次回調査予定。
2019.09.28
フィリピン

フィリピン違法マッサージ、スパマップ

ラベンダーゼンデイスパ 警官がマニラで「追加サービス」を提供するスパの所有者を逮捕 96エッセンサスパ 「追加サービス」を提供しているケソン市のスパのガサ入れで7人が逮捕され、22人が救助された ロータススパ・フ...
2019.09.28
ホーチミン

ベトナム ホーチミン 手もみマッサージストリート 詳細調査報告(ベト夜遊び)

前回、ホーチミン調査案件をまとめて報告したが、タンディン区手もみマッサージ通りの詳細報告を希望する声が多数あったので下記に記したい。 場所は空港置屋、カラオケ110、ガールズバー29と同様、非常に分かりづらい。ただ、その筋の店は店の前に門...
2019.09.22
ミャンマー

ヤンゴン風俗。ダウンタウン22ndの置屋で怒涛の価格抗争が勃発。

ヤンゴン風俗・置屋シリーズ。 ミャンマー・ヤンゴンのチャイナタウン置屋の復興。17thのイケ好かないマネージャーのいる店。 ミャンマー風俗調査プロジェクトで900円置屋に潜入。杉原杏璃似の十代マッサージ師に施術してもらう。 ...
2019.09.21
ミャンマー

ミャンマー風俗調査プロジェクトで900円置屋に潜入。杉原杏璃似の十代マッサージ師に施術してもらう。

さて、今日も潜入プロジェクト中のミャンマー置屋についての調査報告だ。 行ってきたのはヤンゴンのインセインにある置屋。場所は前回の記事を参照されたし。 ミャンマー風俗プロジェクトついに本格始動。まずは話題のインセイン置屋から そ...
2019.09.08
タイ

タイチェンマイ風俗夜遊び置屋マップ

マッサージパーラー さゆりコンプレックス 電話番号:053 242 361 営業時間:12時00分~0時00分 料金:3000バーツ、2600バーツ、2400バーツ 行き方 他の風俗店と違い、市...
タイ

バンコク風俗観光マップ(マッサージパーラー、MP、KTV、置屋、夜遊びまとめ) 〜微笑みの先に見える闇

タイのバンコク。フィリピンのマニラと並び、夜遊びスポットが多いことで有名だ。特にそのほとんどはゴーゴーバーであり、ソイカウボーイやナナプラザ、テーメーカフェは、行ったことない人でも一度は耳にしたことがあるだろう。そこで今回はバンコク夜遊び初...
2019.09.03
スクンビット

バンコク、スーパーリッチへ両替に行く途中、マッサージ店「ヴィーナス」を見つけたので報告することにする。

なんだかんだ言ってもバンコクでの両替はスーパーリッチに限る。そう思いながらエアポートリンクのRatchaprarop駅(読み方未だ分からず)からラチャダムリ(Ratchadamri)通りを南下し、水路にかかる橋を渡る。渡った直後に船着場へ降...
2019.09.03
タイ郊外

風俗上級者必見!国境近くは天国への近道。タイのダーンノック、ウドーンターニー、スンガイコロク、メーサーイ、メーソート用予習ノート

初心者が国境置屋へ行ってもアタフタすることと同様に、上級者が値段の高いサービス精神ゼロのマッサージを受けても何の面白みも無い。海外旅行上級者が、旅行代理店のいたれりつくせりパッケージツアーよりも自分で日程を決めLCCで航空券を予約、アゴダで...
2019.08.07
フィリピン

マニラの置屋で夜遊び風俗。おすすめ調査地図を激白〜マラテ・エルミタ版(2018年11月更新)

最近、マニラ調査報告書の順位が下がってきている。 以前は、手抜き報告書でも上位にきていたのだが、向こうもいろいろと考えているようである。 小出しにしてきたフィリピンのマニラ、マラテ・エルミタ関係の調査報告書をまとめてみたので、この報告書...
2019.08.04
中華圏

深センの幻の置屋街「向西村」は果たして現在も存在しているのか?

古くは数多くの日系駐在員が試み、その社会主義的公安の圧力で摘発され、泣く泣く帰国の途についた者も多いと聞く桃源郷「中国」。 調査団もその隣国である香港で、様々な大発見を連発し、調査報告書も前代未聞のものとされていると聞く。 今日...