ホーチミンマッサージ置屋風俗観光ガイド2016年秋2日目その5 至高の稜線「チャイナマッサージ(China Massage)」

前回のHai Yanに意気消沈し、夜道を歩いていると右手に希望の光が見えた。チャイナマッサージだ。

 

china03

前評判はあまり良くなかったので期待はしていなかったが、評判通りであった。その中でも若い22歳のマッサージ師に施術してもらうことにした。

 

china06

部屋へ行く途中の廊下。

 

china07

なんとバスタブが!?だが、これは共同のバスタブ。部屋には付いていないので悪しからず。

 

 

china01

部屋の中はいたって普通。

 

china04

ただ、トイレとシャワーは汚い。

 

china02

昼間の外観。

マッサージ師は正直当たりであった。その辺りのマッサージ師とは一線を画す物静かな性格。擦れておらず田舎から出稼ぎに来ているようであった。スタイルも着痩せするタイプ。スレンダーながら出ているところは出ている。いわゆる曲線美というものだ。Zaloも交換し、タイムラインを覗いたが、いたって普通の女子大生のようでなんとなく胸が締め付けられるほどだ。

 

スペシャルなマッサージ代120万ドンはマッサージ終了後に受付で支払うてはずだ。

 

調査用宿泊ホテル

 

コメント