ホーチミンマッサージ置屋観光行脚2016秋1日目 〜空港近くのホテルで初めての経験

深夜便でベトナムタンソンニャット空港に着いたのでバスは無く交通手段はタクシー1択。流しのタクシーは得てして嫌な気分にさせられるので正規のタクシー乗り場を探す。出口を出て左手に進むとそれらしきものがあったので、係員にタクシーのナンバーを控えてもらい乗り込む。ビナサンタクシーがオススメだ。

 

timihotel01

予約済みのティミ ホテル (Timi Hotel)へ到着。空港からのタクシーは空港使用料なものがかかる10,000ドン余計に払う。

 

timihotel16

ホテルの扉が閉まっていたので、ドンドンと叩く。眠そうにスタッフが起きてきた。片言の英語は通じそうだが、何やら困った顔をしている。よくよく聞いてみると部屋がメンテナンス中で空きが無いそうだ。まあ、何の連絡もせず深夜にチェックインするこっちが悪い。ひょっとしたら24時間対応でなかったのかも知れない。そんなことを思いながらも、その店員に連れられて、近所のホテルへ空室を確認しに行く。別に寝ることができればどこでも良いのだが、嫌なのはタイムロスだ。予定ではチェックイン後、荷物を置きすぐにマッサージに行く予定であった。

 

【好評です!】 クラミジア、エイズなど・・・自宅でカンタン、匿名検査!
◆性病検査 STDチェッカー◆
検査結果はセキュリティサイト(パソコン・スマホ)で確認。プライバシー対策万全です!

timihotel10

結局、近所のホテルが空いていなく、スタッフは「大丈夫だ心配するな」と意地で他の空いているホテルを探す気だったので、「どこでも良いから寝たい」と伝え、案内されたのは1階のこのベッド。クーラーが無くとも安全で扇風機があれば寝れるのでその夜はそこで寝ることにし、とりあえず荷物を置いた。

 

hoahalan02

深夜1時頃だろうか。目的の場所へ行く。激しいネオンが光っているので営業しているかと思いきや、2軒隣の店だった。

 

hoahalan01

もちろんシャッターも閉まっていた。ホテルでのトラブルがなければギリギリ開いていたかもしれないが、仕方がない。その日は竹のオープンベッドで悶々としながら寝ることにした。

 

コメント