ベトナム風俗を知る人ぞ知る男の楽園ブンタウ。真っ白い肌のベトナム美女に諸君もアプローチしてみないか。

ブンタウ(Vung Tau)の基本情報

ベトナム、ブンタウ。ホールミン市内からタクシーで1時間半、バスで2時間20分、水中翼船で2時間15分。東京からホーチミンまでは直行便で6時間。5万円を切る価格で往復の航空券が買える。

出典:日刊SPA

hochiminh_buntau3

日本人にはあまりなじみのないブンタウ。昼間はごく普通のビーチリゾート。

ビーチだけでなく山の上からは街が展望でき、フランス総督の別荘として立てられたホワイトパレスやお寺などの観光名所もある。

 

遊園地や動物園もあるので、ホーチミンの街遊びに飽きた人は、ちょっと足を伸ばしてみるのはいかがだろうか?

 

と、一般的な観光案内はさておき、

ブンタウは夜の観光もアツらしい

SPAの記事によると

「夜になると通りは女性で溢れます。アオザイ姿のストリートガールもそこら辺にいますよ。彼女たちの狙いは僕らのような現地で働いている外国人で、稼げると思ってベトナム中から女性が集まってきちゃったんです。そしたら女のコ目当てに今度はホーチミン在住の駐在員やベトナム人も遊びに来るようになったというわけです」

という入れ食いの状態。

 

hochiminh_vung-tau4

相場はピンキリ2,400円から14,000円。旅の記念にいかがだろうか。

 

 

ブンタウへの行き方

バス:ミエンドンバスターミナル(Ben Xe Mien Dong)から30分間隔で運行。所要時間2時間30分。料金8万ドン。ファングーラオや空港からも出ている。

 

高速船:サイゴン港から運行。料金平日20万ドン、土日25万ドン。時刻表はこちら。(2015年7月現在)

 

ブンタウの地図:

ブンタウでの宿泊先を検索

 

コメント

  1. […] 過去記事:ホーチミン近郊にある知られざる男の楽園ブンタウ。真っ白い肌のベトナム美女に諸君もアプローチしてみないか。 […]