高島雄平元校長の全貌とフィリピン・マニラでの思い出をめぐる旅

昨年4月、神奈川県警が横浜市中学校の元校長高島雄平容疑者を逮捕したとの報道が入った。今回はこの高島校長にフォーカスをあて調査を進めていこうと思う。

 

目次

  1. 高島校長の略歴
  2. 高島校長の教師時代
  3. 高島校長の通院歴
  4. 高島校長の自宅と家族構成、近所付き合い
  5. 高島校長の宿泊先(その1)
  6. 高島校長の宿泊先(その2)
  7. 高島校長の性癖
  8. 事の発端
  9. 家宅捜索で見つかった写真アルバム以外の意外なもの
  10. 歴代千人斬り万人斬り保持者

 

高島校長の略歴

  • 1988年(昭和63年)までは横浜市内の中学校で教壇に立ったり、3ヶ所の中学校で副校長を歴任
  • 1988年(昭和63年)4月から3年ほどフィリピンの日本人学校に勤務
  • 帰国後もフィリピンに年3回(1回あたり約2週間:計65回)渡航
  • 2011年(平成23年)3月末まで横浜市港南区にある芹が谷中学校の校長職に在任
  • 2011年(平成23年)4月からは理科の一般教諭として横浜市立中和田中学校に勤務
  • 2015年(平成27年)4月逮捕時は64歳
  • 1988年(昭和63年)~2014年(平成26年)のまでの26年間で延べ12,660人の女性をフィリピンで買春し、約150,000枚の写真を撮影し、約400冊のアルバムにそれらを収録

 

高島校長の教師時代

「高島先生は名前の雄平から、ニックネームは『おっぺい』でした。理科と技術家庭を教えていて、ハンドボール部の顧問もしていた。400ccのバイクで通勤してました。顔が浅黒く、天然パーマでごわごわの髪形、無精ひげで山男みたいでしたね。薄汚れた感じだったので、女子に人気がある先生ではなかった」

出典:ロリコン逮捕の元校長 女生徒に“人気薄”の担任時代

マニラに渡る直前に勤めていた中学校の同僚教師はこう評する。

「高島は仕事はできたよ。修学旅行に行く時の立案とか、生徒に委員会を作らせて指導するとか、面倒な仕事を嫌な顔をせずにテキパキこなす。事務処理能力が高いんだ。悪い評判としては、同じ学校の女性教員と不倫してる、という噂はあったな」

出典:井原西鶴「好色一代男」の3倍! フィリピンで1万2000人を買春! 欲望を完全解放した「元中学校校長」絶倫熱帯夜

 

高島校長の通院歴

実は高島雄平には通院していた過去がありました。その症状は女性依存症だったそうで、幼女や少女に対して異常な愛情を持ってしまい文字通り依存してしまうんだとか。

出典:高島雄平(元中学校校長)に家族はいる?経歴に通院の過去まで! [ニュース]

 

高島校長の自宅と家族構成、近所付き合い

 

横浜市金沢区富岡西1丁目周辺の3階建に妻、息子2人と娘1人と暮らす。BMW528iとスズキのアルトワークスを所有。

 

「高島さんは非常に温厚な雰囲気で、気軽に挨拶をしてくるような方でした。いいお父さんという感じですね。お子さんは全員もう社会人になっていて、最近はあまり姿を見かけません」(近所の住人)

出典:井原西鶴「好色一代男」の3倍! フィリピンで1万2000人を買春! 欲望を完全解放した「元中学校校長」絶倫熱帯夜 http://www.dailyshincho.jp/article/2015/04240900/?all=1

 

高島校長の宿泊先(その1)

 

懸命な読者ならお気付きかと思うが、そうベイカフェの真裏である。

関連記事:ベイカフェの歩き方(LA Cafe:マニラ鉄板夜遊び観光)

ブールバード マンション ホテル (Boulevard Mansion Hotel)

 

もし興味本位で宿泊する諸君のために例によって口コミを挙げる。

フロントのスタッフは 皆さんフレンドリーで日本語もかなり理解出来るのでスムーズでした 建物は古いが部屋は、広く快適で海の見える部屋の景色はとても良かったです。

エルミタでの滞在ではよく利用させてもらっています。部屋の大きさや立地条件から考えても値段の安さ喜ばしい価格だと思われます。

のんびりとしたい人には、最適だと思います。ロハスブールバード沿いのホテルの内ではコストパフォーマンスが良いと思います。せっかくならコーナースイートなど利用しても大差ないプライスなので、マニラ湾の夕日でも眺めるのもいいですね。ロビンソンモールの西の入口までほぼ一本道、100メートルほどで行けます。この通り沿いにLAカフェがあります。この通りは深夜のことはわかりませんが、それ以外の時間なら歩くのには少しゴチャゴチャしていますがマラテ側のように物売りなどがいなくて良いです。

 

高島校長の宿泊先(その2)

 

また、UNアベニュー沿いにあるパビリオンホテルにも宿泊したことがあるらしい。カジノ付きの高級ホテル。リサール公園やイントラムロス等へ観光に行く際も便利だ。高島校長は観光すらしなかったと思うが。

マニラ パビリオン ホテル&カジノ (Manila Pavilion Hotel & Casino)

※現在は火事で閉館

 

<宿泊先の口コミ>

どこに行動するにも立地的には最高のホテルである。近くにプロモーションしているマッサージ店があり、プロモ時は1時間199ペソ。私は滞在時に3~4回2時間づつマッサージを受けている。H2Oホテル隣になるハーバービューレストランには歩いて10分、カマヤンレストランには、歩いて15分と滞在中はこのホテルですべて徒歩圏内で行動している。マニラで一番評判のいいKTV「Kai」にも歩いて15分。近くには、REZALPARKもあり、ロケーションは最高のホテルだと思う。ロビンソンまでゆっくり歩いて20分。

いつもこちらで泊まっています。ショッピングモールのロビンソンに近く、KTVにも近い繁華街にあります。ですがちょっとだけ北側にある分わりと落ち着いた場所にあります。建物は古めですがホテルの中は綺麗です。朝食バイキングも種類が豊富です。

気軽にカジノに行き、ロビンソンデパートにも、買い物も食事も気軽に歩って行けます。快適に過ごせるホテルだと思います。昔から行ってますマニラベイヴュウレストラン、大好きです!少し高くなりましたが飲んで食べて二人で蟹も!2.000-から3.000-ぺそくらい、Hotelも一緒に!

 

高島校長の性癖

彼は“ユーアーソープリティ、ソーエロティック”と言いながら嬉しそうに撮影していたわ。ベッドの上でドッグスタイル(四つん這い)にさせられ、後ろから局部を撮影された。撮られた枚数は100枚はいってる。

“ノープロブレム。ビコーズ アイ アム ドクター。アイ マスト チェッ クユア プッシー”と言って電気はつけっぱなしのまま。彼は私の局部を見て、“オー プッシー ベリー グッド……。オーケーオーケー”と言いながら舐め続けるのです。とにかくこれが長くて、20分以上は舐められていたかな

シャワーから出るとまずはベッドに仰向けに寝て、とにかく全身を撮られるわ。胸のアップの写真や、お尻のアップの写真を撮られ、メインは局部。仰向けになって、股を開かせられるの。彼、触りながら写真を撮るのが好きなんだけど、前の女の子も触ってるから手が汚いでしょ。だから私が止めてって言うと、“アイム ドクター ドント ウォーリー”って言うの

“妊娠しちゃったらどうするの?”って聞いたら、こう言ってた。“アイム ドクター ドント ウォーリー。マイ ペニス イズ クリーン”。最初の時にそう言われて以降、私もお金が欲しかったから拒むことはしなかったわ

何十回と彼の相手をしているけど、射精したところを見たことがないの。挿入したものの微動だにせず、結合部分を執拗に撮影していたこともあったわ。で、写真を撮り終えて満足すると、抜き取ってオシマイ。

 

事の発端

フィリピンの捜査当局から「買春を繰り返している日本人がいる」という情報が入り、県警が元校長の自宅などを捜索して事件が発覚した。逮捕容疑は、昨年1月フィリピンで13~14歳くらいの少女とわいせつな行為をする様子を撮影し、保存していたというものだ。

出典:児童ポルノ容疑で元中学校長を逮捕!取り調べで「1万2千人以上と買春」と話す http://irorio.jp/nagasawamaki/20150408/219870/

このフィリピン捜査当局に密告した者が誰なのかが謎。日本にいる親しい人には写真を見せびらかしているようであったが、わざわざ日本にいる日本人がフィリピンの捜査当局に密告するとは思えない。おそらく、買春をしたフィリピン人か情宿のスタッフが漏らしたのだろう。まあ年に3回も渡航していれば、近所で噂になるのは目に見えている。

 

家宅捜索で見つかった写真アルバム以外の意外なもの

実は家宅捜索で拳銃の弾(実包)も発見された。見つかったのは弾だけで拳銃本体は無かったようだが、時期が時期だけにマニラから日本へ帰る際にそれが見つかっていれば、「また、空港職員の不正が発覚」などという見出しでスクープされたに違いない。

調査リソース:http://www.sankei.com/affairs/news/151217/afr1512170035-n2.html

 

歴代千人斬り万人斬り保持者

高島校長は12,660人斬りと言われているが、井原西鶴の処女作『好色一代男』の主人公が生涯に肉体関係を持ったのは女性3742人、男性725人の計4467人。世界で最も多くの女性を抱いたのは12,775人のウォーレン・ベイティ(Warren Beatty)だといわれている。

 

コメント