マカティ市バウティスタ(Bautista)通り 調査計画

マカティの西のはずれを南北に走るバウティスタ通り。

行政区画はマカティで、閑静な住宅街という感じだが、タフトアベニューが近いので危険が感じがする。

そこバウティスタに置屋やKTVが点在するという情報を得た調査団は、調査計画書作成のために、一時現場を内偵調査した。

 

メインの通りは驚くほど静か。

 

 

Arellano通りとの交差点近くの「S PIANO BAR」。

Gil Puyat Aveから北上し、Casino通りを越えArellano通りの一つ前の右手の曲がり角にある。

写真は北側から撮ったもの。

普通のライブハウスのような感じで、妖しさはあまり感じない。

客層は中流以上。

 

 

Casino通りとの交差点には置屋があるそうだが、今回は見つけることができなかった。いかにもというサリサリショップ的な建物があったので、多分そこだと推測される。トライシクルや店の人がいたので身の危険を第一に考え写真は控えた。

 

 

Emilia通りとの交差点の北東角にあるバーベキュー屋「parilya ihaw-ihaw」。

キャバクラのようなところだが、ドレスコードもあり、禁煙。

サンミゲルライトが6本で190ペソ、レディースドリンクが260ペソ。レディースドリンクをたのむと、女の子が私服に着替えて横に座ってくれる。

日も出ているうちから女の子が店の中に待機していた。左のパン屋のパンが美味しかった。

 

 

そして最後にもう一つの置屋。正確な位置と外観は未確認。

 

コメント