インドネシアジャカルタ コタ地区北部ローカル置屋地区 〜言語の壁を超越せよ!本能のマッサージコミュニケーション

インドネシア・ジャカルタにローカルなマッサージ店があるというので、調査団は至急、通報のあった場所に向かった。

 

北部ローカル置屋群までの行き方

 

マンガベザール通り(Mangga Besar)をMangga Besar V通りから北上し、途中の2叉路を Manggis通りに向かうと上記のなんの変哲も無いローカルな橋がある。まさかこの橋の向こうに数多のマッサージ街があることは外国人にとって想像できないだろう。

 

 

Mangga Besar V通りを途中で抜けるので、ここはすでにManggis通りであることに注意してもらいたい。

 

 

コの字型のエリアには入り口が2つある。ここは西側の入り口。

 

 

ここは東側の入り口。

 

ニューサリアユ(New Sariayu)

 

 

東口から入ると、最初に左手に見えてくる。料金が一番安いのも特徴だ。

 

 

ここに通常はマッサージ師が待機して、その中からチョイスするかたちだ。この日は既にもぬけの殻であった。

<料金>

マッサージ代: 300,000ルピア

マッサージ師:0〜50,000ルピア

<営業時間>

13:00〜2:00

 

 

グランドエルエー(GRAND LA)

 

New Sariayuの斜め正面にある。

<料金>

スタンダードマッサージ代:330,000ルピア

私服マッサージ代:380,000ルピア

マッサージ師:0〜50,000ルピア

<営業時間>

13:00〜2:00

 

ニューロイヤル(New Royal)

写真NGであった。GRAND LAの横に立地する。

<料金>

スタンダードマッサージ代:330,000ルピア

ハイレベルマッサージ代:380,000ルピア

マッサージ師:0〜50,000ルピア

<営業時間>

13:00〜2:00

 

エムティーアール(MTR)

 

ちょうど北側の路地に面する。

<料金>

マッサージ代:330,000ルピア

マッサージ師:0〜50,000ルピア

<営業時間>

13:00〜2:00

 

アストロ(Astro)

 

看板等はなかったので、既に潰れたのかも知れない。西口に各マッサージ店が許可を得ている看板が出ていたがアストロの店名は入っていなかった。

 

コンビニ

このエリアに唯一あるコンビニ。午前2時を回ると、仕事終わりのマッサージ師がたむろしたり、買い物をしたりしている。ローカルなエリアといえども基本的に愛想は良いので、「ハイ」「ハロー」と声を掛けてみよう。シカトされることは、まず無いと思って良い。その後、意気投合すればプライベートマッサージを格安で受けることもできる。

 

北部ローカル置屋群まとめ

安さで選ぶなら、New Sariayu。マッサージ師のクオリティも値段にはそれほど比例せず、店内の作りもほとんど同じなので、特にオススメという店は無い。曜日や時間帯、好みによっても意見は分かれると思うので、実際に足を運び選んでもらいたい。

 

北部ローカル置屋群推奨調査基地・・・ローカル臭全開の宿泊施設。ロビーから離れるとWIFIは届かないのでデフォルトはロビーでネット調査を行うことになる。夜間はシャワーのお湯が出ないこともある。ドアはカードキー、セキュリティボックスあり。到着後不用意にセキュリティボックスの鍵を閉めると、パスワードを設定していないので開けられなくなる。

 

<その他インドネシアジャカルタの調査報告書>

 

コメント