ピンポンマンション141 香港の夜遊びナイトスポット調査 最終章 〜そして伝説へ

香港の現地調査も今日でひと段落つきそうだ。今日は最終報告として、前回問題提起をした画像の共通点に関して言及しようと思う。

前回:ピンポンマンション141 香港の夜遊びナイトスポット調査 3日目 〜箔桃の神々

 

下記でわかりやすい画像を抽出した。

 

画面真ん中。

 

画面真ん中。

 

画面真ん中より、少し右下。

 

画面上部。

 

【好評です!】 クラミジア、エイズなど・・・自宅でカンタン、匿名検査!
◆性病検査 STDチェッカー◆
検査結果はセキュリティサイト(パソコン・スマホ)で確認。プライバシー対策万全です!

 

画面上部、左寄り。

 

画面真ん中、上寄り。

 

画面上部やや右。

 

いかがであろうか。これらにはいずれも撫子色のライトが写っている。そしてそのライトはなんとすべてマッサージ置屋店があるという合図なのである!!

複数のマッサージ置屋店が点在する深水埗(シャムスイポー)だからこそなし得るマーケティング手法。まだこの手の情報はネット上では見かけない。超お宝情報だ!

最近は香檳大廈B座を含めた尖沙咀(チムサーチョイ)周辺のピンポンマンションの価格も上昇していると聞く。一度諸君も深水埗に足を伸ばしてみてはどうか。

ちなみにマッサージ師の情報はネットでも閲覧可能だ。URLはAKN21からの監視の目があるので載せることはできないが、やはり画像と実物は異なることが多いので、過去の失敗からも百聞は一見に如かず。その目で見てきて欲しい。

過去の失敗調査:ジャカルタ ロビンソン団地置屋群 〜庶民とのババ抜きでジョーカーを引き当てるのは誰だ。

 

コメント