チェンマイの激安置屋

こんにちはそこの君。今日は、先日行ってきたタイはチェンマイの激安置屋の調査報告書である。タイの市街地の風俗は軒並み値段が高騰。もう東南アジアの恩恵を受けることができないと表面上はなっている。

しかし、まだまだ路地裏を探せば、君が求める格安の風俗店を見つけることができるだろう。今日はそんな路地裏のローカル置屋についてだ。

 

チェンマイローカル置屋の場所と料金

料金:500~600バーツ

置屋の行き方

閑静な住宅街のような通りを西から東へ歩く。確実な情報がないためこれも半信半疑の調査になった。資料によるとつぶれたラーメン屋の2軒右隣りにあるという情報だけがたよりだ。あとは黒板に丸がかかれた看板が掲げられているという。

 

部屋の中はベッドと扇風機が置かれたシンプルな部屋。

 

イサーンからの出稼ぎ組が多いため、住み込みで働いているマッサージ師が多い。

 

マッサージ師の例

稼いだお金でどこかに旅行に行ったのだろうか?こういうのを見ると、毎日でも通いたくなるのが世の常。

 

仕事モードになるとさらに妖艶さが増す。ただ、このレベルのマッサージ師はレアなので、当たりが出るまで通い続ける必要があるだろう。

コメント