タイ

ペチャブリ

数多のマッサージ師の中でも一際、目立った存在に舌鼓をうつ。ペッチャブリ41のハーレムという名の店。

日本人の手垢のついたマッサージ師のマッサージは受けたくない。そんな思いからローカルマッサージに常日頃からアンテナを立てている。前回(バンコク、ペチャブリ(Phetchaburi)通り周辺のマッサージMP置屋「プラザエンターテイメントコンプレ...
2018.12.24
ペチャブリ

スワンナプーム空港からエアポート・レール・リンク沿いで最も駅から近い1泊1,000円台のナサベガス(Nasa Vegas Hotel)

スワンナプーム空港直通のバンコク市内電車路線 「明日は朝8時バンコク発」 早朝のフライトは起きれるかが心配になる。特にバンコクやマニラ、ジャカルタは渋滞が酷いので、所要時間が読めず空港に早く着きすぎでやることが無い場合が多い。 バ...
2018.11.05
タイ

バンコク推奨置屋調査「超」格安基地の紹介。安かろう悪かろうは日本人には通用しないのか。

前回、格安の調査基地を紹介したが、今回はさらに超格安の宿泊施設(一泊500円前後)を紹介する。お客様は神様マインドの日本人にとって安くてもサービスは高水準が当たり前だが、世界基準で安かろう悪かろうは当然のこと。そのことを念頭に置いて読んでも...
2018.11.05
タイ

ゲストハウスの価値観が変わる。快適すぎるバンコクゲストハウス3選。

前回超格安のバンコク宿泊施設を報告したが、今回はゲストハウスを報告する。カオサンにあるようなお金のないバックパッカー用ではなく、多少はお金に余裕のある旅行者用の宿になるので、ゲストハウスといえども舌鼓を打つかもしれない。 目次 ...
2018.11.05
チャイナタウン

チャイナタウンdeマッサージ③/バンコクボーベーホテル(Bobae Hotel:新御賜大旅社)は熟年マッサージの巣窟だった

ボーベーホテルは知らずともボーベー市場は知っている人も少なくない。ボーベータワーとその周辺の市場を言う。 バンコクで一番衣類が安いことで、まあまあ有名だ。日本人のバイヤー達もここで仕入れることが多い。 そ...
2018.10.10
タイ

ローカルマッサージ、ソーボタン(菩蒂健身院:So Botan)

今日はローカルマッサージ、ソーボタンへ行く日だ。噂によると1000バーツポッキリの格安店ということなので、気持ち的に気が楽だ。 場所はここ。ラマ6沿い。 最初は迷った。こんなド派手な建物だとは夢にも思わなかったか...
2018.10.10
タイ郊外

バンコク郊外のCカップカフェハウスが今アツイ

タイの中では中規模の町ラチャブリーはチェンマイと並ぶ美人の産地だと言われているらしい。東部にはメークロン川が流れ、西部は山地、ミャンマーと国境を接しているエリア。 一説によればモン族等、少数民族も在住し、混血が進んでいるから美人が多いとい...
2018.10.10
インドネシア

陰茎に白いブツブツがあった場合の対処法。タイ、フィリピン、インドネシア帰りに「ま、まさか俺が」とならないために。

タイやフィリピンでのマッサージ調査後に、ふとペニスを洗っていると、陰茎や亀頭、カリ首の裏に白いブツブツができているのを発見したことは無いだろうか? 「あれだけ注意したのに」「毎回ゴムをしていたのに」。万全の体制をとっても出来ていたとき...
タイ

カオサン近くの格安宿泊施設「オーバーステイホステル」がガサ入れで逮捕者数名

かなり前に紹介したThe Overstay Hostel(オーバーステイホステル)。この度、ガサ入れが入り逮捕者が出た。 調べによると25人の宿泊者のうち大麻の陽性反応、パスポート不所持、公務執行妨害で12人が逮捕されたらしい。 ...
2018.07.29
タイ

タイ・バンコク。推奨置屋調査格安基地(ホテル等の宿泊施設)の紹介。観光にも便利。

バックパッカーの聖地カオサンを有するタイの首都バンコク。夜の観光も盛んでご飯もおいしいので男性諸君にはまさにパラダイスの地であろう。本日は、そんなバンコクの地で調査団が毎回調査基地として使っている宿泊施設を紹介しよう。 目次 ...
2018.07.29
インドネシア

旅行前の再確認。東南アジアのひったくり対策とナイトスポット観光に便利な管理グッズ3選。

海外旅行にトラブルはつきものだ。しかも我々ナイトスポットを中心に練り歩く旅行者は金銭の管理が非常に重要になってくる。日本と同じ感覚でいると、瞬く間にお金を盗まれ路頭に迷うことになる。 東南アジアバイク事情 ホーチミンやハノイをはじめ...
2018.07.13
パタヤ

スワンナプーム国際空港からパタヤへバスでの行き方

今回は極めてタイトなスケジュールであったので、バンコク市内からではなくスワンナプーム国際空港から直接パタヤに行くことにした。 まずはSIMカード売り場を横目に、 地下一階へ向かう。搭乗口を正面に見て右側にバス乗り場がある...
2018.06.08
インドネシア

個室マッサージも怖くない。手ぶらでアジアの街中をあるける旅行用現金収納便利グッズ

東南アジアを旅していて、怖い思いをした人は多いだろう。特に最初の頃は置屋や個室マッサージでマッサージをしてもらうと手持ちの現金が気が気でしかたがなかったと思う。しかしこれはこれで正解だ。 東南アジアでは現金、貴重品は常に自分の目の届く範囲...