タイ

タイ

アジア旅行で何気に良く目にするレッドプラネットホテル(Red Planet Hotel)。初パタヤで初レップラしてきた。

Red Planet Hotels Limited(RPHL)は2010年に創業、その低価格をウリに急成長したホテルグループだ。現在は、フィリピン、インドネシア、タイ、日本に物件があるが、今後も他のアジア各国に進出を検討している。 レッド...
2019.07.13
タイ

タイ人女性のバストサイズは何位?胸の大きさ世界ランキングが発表される

タイ人女性の貧乳は有名だ。また、他のブログやサイトでも度々紹介されている。 参照: また、そのことがコンプレックスなのか企業もただのドッキリとしか思え無いような胸を題材にしたTVコマーシャルを作成している。まあ、これはこ...
2019.06.23
タイ

制服を着たタイの巨乳女子高生が集団で胸を触られる。マッサージパーラー(MP)も良いけど素人も良いということを再認識。

ベトナムでは脱衣トランプをしている女子高生の動画が話題となっている。 参照: ここタイでは、それに負けず女子高生が友達から胸をさわられる動画が話題となっている。 はち切れんばかりの胸。制服のボタンが今にもやぶれそうだ。 ...
2019.06.23
インドネシア

性病・性感染症も郵送でしかも2日で検査結果がでる時代になった。東南アジア帰りの全てのサラリーマンに捧げる。

フィリピン、ベトナム、インドネシア、タイ、中国、ミャンマー、アジアには様々な風俗マッサージスポットが点在する。連休を機に、飛行機をかっとばして弾丸周遊する人も多いだろう。 しかし、よくも悪くもその場の快楽に身を任せ、いざ帰国後の現実に...
2019.06.23
タイ

バンコク風俗観光マップ(マッサージパーラー、MP、KTV、置屋、夜遊びまとめ) 〜微笑みの先に見える闇

タイのバンコク。フィリピンのマニラと並び、夜遊びスポットが多いことで有名だ。特にそのほとんどはゴーゴーバーであり、ソイカウボーイやナナプラザ、テーメーカフェは、行ったことない人でも一度は耳にしたことがあるだろう。そこで今回はバンコク夜遊び初...
2019.06.23
タイ

タイのバーウェイトレスが「アルコールの宣伝」で逮捕

フィリピンでは喫煙の取り締まりが進行中だが、タイでは飲酒を「促進する」ために3人のウェイトレスが逮捕されたという報道がされた。 ジャンジラ・ジャンスカ、ナンチダ・プーニャマノジ、ナンタリカ・プエアッキリーら3人のウェイトレスが、セクシーな...
タイ

陰茎美白処置がタイのソーシャルメディア界隈を席巻している

月に100人の男性をペニスホワイトニングサービスに引き付けたバンコクの診療所はタイで騒ぎを起こし、ソーシャルメディアユーザーは男根の流行に困惑して心配していた。 肌の色にとらわれている国でのボディホワイトニングの専門知識で有名なリラッ...
タイ

チャイナタウンde置屋マッサージ①。バンコク中華街ブロードウェイ、テキサスの調査報告。

バンコクの中華街。ヤワラート(Yaowarat)通りとも言う。200年以上の歴史がある。貧しさから脱するために本土から渡ってきた華人が涙ぐましい努力で現在の地位を築いてきた。現在は観光地として連日多くの観光客が訪れる。元祖中国人も観光バスを...
2019.04.28
タイ郊外

風俗上級者必見!国境近くは天国への近道。タイのダーンノック、ウドーンターニー、スンガイコロク、メーサーイ、メーソート用予習ノート

初心者が国境置屋へ行ってもアタフタすることと同様に、上級者が値段の高いサービス精神ゼロのマッサージを受けても何の面白みも無い。海外旅行上級者が、旅行代理店のいたれりつくせりパッケージツアーよりも自分で日程を決めLCCで航空券を予約、アゴダで...
2019.04.20
タニヤ・パッポン

KTV街のタニヤ、パッポンエリアにあるマッサージ店「イブハウスレディース」

バンコクのタニヤ、パッポン通りといえば日本人御用達KTVが数多くひしめく。 参考記事:タニヤのアゲハでまったりとした時間を過ごす 一見すると、マッサージのみのマッサージ置屋は皆無かと思われるが、実は目と鼻の先にそれがあることはあまり知ら...
2019.04.20
インドネシア

東南アジア旅行中に抑えておきたい性感染症・性病の原因や感染源など

性感染症の概要 性感染症とは、性行為、特に膣性交、肛門性交および口内性交によって一般に広がる感染症である。日本語では性感染症と性病の2種類の言い方があるが、同様に英語でもSexually transmitted infections(...
2019.01.09
スクンビット

スワンナプーム空港でSIMを買い、タニヤ、グレースホテル近辺を散策。バンコク観光2016年春

今年もまたバンコク、スワンナブーム空港に降り立った。ここからまた、あわただしい非日常が始まる。 老舗キャリアのDTAC。タイらしい落ち着いた印象のカウンターだ。周波数は以下のとおり。 4G(LTE):2100MHz(B...
2019.01.05
タイ

バンコクのトンブリ区へ足をのばした調査団一行。新旧入り乱れた情報戦を制するのは誰か。

バンコク、トンブリ区。BTSは走っているものの日本人にとってはマイナーな地区だ。だがそこに幾つかのマッサージ店があるという情報を聞きつけた調査団は早速、調査を開始することにした。 調査対象となるのは下の3つ。 トンブリプ...
2019.01.05