バンコクのトンブリ区へ足をのばした調査団一行。新旧入り乱れた情報戦を制するのは誰か。

スポンサーリンク

バンコク、トンブリ区。BTSは走っているものの日本人にとってはマイナーな地区だ。だがそこに幾つかのマッサージ店があるという情報を聞きつけた調査団は早速、調査を開始することにした。

クリックでグーグルマップへ飛ぶ

調査対象となるのは下の3つ。

トンブリプラザ(Thonburi Plaza)

BTSタラートプルー(Talat Phlu)駅を北上すると左手に見えて来る。

 

20時頃に行ったが、まだ開店準備ができていないようであった。行くのであれば22時以降をお勧めする。店内中央には大きなステージがあり、女の子がそこで待機している。気に入った子がいれば呼び出すシステムだ。

実はトンブリプラザというのは建物の名前でこのバーの名前は「The Lounge」という。

<料金>

  • ステージ右の女の子:180バーツ/30min
  • ステージ左の女の子:230バーツ/30min
  • アルコール:120バーツ〜
  • <詳細地図マップ>

 

スノーホワイト2(Snow White 2)

閉店。

 

 

クルントンコンプレックス

BTSタラートプルー(Talat Phlu)駅を南下し、しばらくすると右手に何やらネオンの光が!こ、これは!調査団の嗅覚が鬼太郎の妖怪アンテナのごとく反応した。

ちょうどSONYの看板の手前だったので、「さては駐在員御用達の店だな」と勝手な妄想をかきたていざ店に入る。。。。だだの海鮮レストランであった。

 

気をとりなおして、歩くとすぐに左手にネオンの光が!看板からしてそれ系の店だ!なるほど、ここもおそらく建物の名前がクルントンコンプレックスで店の名前はダイアナ(Diana)というらしい。

 

看板の指示に従い、小道へ入っていく。スタッフに案内され2階へ。やはり小規模ながら3段規模のひな壇がすぐ左にあった。男性スタッフは全く英語が話せないため、身振り手振りでシステムを聞く。1段目が1,600バーツ、2段目が2,000バーツ、3段目が2,200バーツだそうだ。調査団の肥えたスカウターでは1段目も3段目も戦闘力はあまり変わりがないように見えた。

<詳細地図マップ>

 

トンブリ区調査所感

マイナーエリアなだけあり、言葉の壁がかなり高い。ただ、それを乗り越えると金額も手頃なので十分楽しめるに違いない。都市部の擦れたマッサージに飽きたベテランにお勧めのエリアだ。

また、トンブリプラザーダイアナ間はタクシーが最も早いがバスでも可能だ。205番のバスが南北を行き来しているので是非一度は使ってほしい。10バーツだ。

コメント