チャイナタウンdeマッサージ③/バンコクボーベーホテル(Bobae Hotel:新御賜大旅社)は熟年マッサージの巣窟だった

ボーベーホテルは知らずともボーベー市場は知っている人も少なくない。ボーベータワーとその周辺の市場を言う。

 

クリックでグーグルマップへ飛ぶ

バンコクで一番衣類が安いことで、まあまあ有名だ。日本人のバイヤー達もここで仕入れることが多い。

 

クリックでグーグルマップへ飛ぶ

そんなボーベー市場を川ぞいに南下し、ラマ1世通りを右に曲がるとHua Chiew Hospitalという中華系の病院が見えてくる。あろうことかその病院のすぐ隣にいにしえのマッサージ「ボーベーホテル」がある。

 

この病院の、

 

すぐ右隣に入り口がある。昼間行くと何の変哲も無い場所だが、夜に行くと多くのマッサージ師達が建物の入り口近くにたむろしている。

 

建物の中には順番待ちをしている顧客がいる。

 

建物はやはり古臭い。

 

外の広場にたむろするマッサージ師達。ただ、年齢層が高い。

 

お客の車だろうか。

 

廊下の様子。ボディアタックで壊れそうなドアだ。

 

部屋代が200バーツ。マッサージ代が1,000バーツであった。ただ、交渉次第では500バーツまで下がるとの噂。

 

マッサージの後はスタバで一服。

 

コメント