バンコク推奨置屋調査「超」格安基地の紹介。安かろう悪かろうは日本人には通用しないのか。

前回、格安の調査基地を紹介したが、今回はさらに超格安の宿泊施設(一泊500円前後)を紹介する。お客様は神様マインドの日本人にとって安くてもサービスは高水準が当たり前だが、世界基準で安かろう悪かろうは当然のこと。そのことを念頭に置いて読んでもらいたい。

過去記事:

 

目次

 

The Overstay Hostel(オーバーステイホステル)

部屋や廊下の壁は一見するとアーティステイックなようだが、ただ、かたずけるのが面倒くさいだけなようだ。まさしくオーバーステイした人たちの集まる無法地帯のようなホステルだ。

 

クリックでグーグルマップへ飛ぶ

カオサンが近いのでご飯を食べに行ってもよい。宿泊費と交通費を合算して予算組みしなければいけないようだ。

The Overstay Hostel(オーバーステイホステル)

 

適用対象調査報告書

なし

 

宿泊者の口コミ

宿に着いた時から希望を抱きました…「早くチェックアウトしたい」と。宿は荒廃をテーマとしたアートで溢れています。弦の切れたギター、ガラスの無い窓、梯子と落下防止柵の無い2段ベッド、水の流れないトイレ。エコにも注力されている様でエアコンは22時以降しか稼働しませんでした。動物愛護か猫が数匹おりますが蚊の育成にも力を入れておられる様でした。1Fはバーで他には椅子が殆ど無いのでまったりしようなんてのはもっての他です。お陰様で宿には水シャワーと寝るためにしか居ませんでしたので外での観光を存分に楽しむ事が出来ました。立地場所を確認し交通費を見積るのをお忘れなく。

カオサンから意外と離れているので少しだけ不便。 私は疲れてる時はカオサン行きのバスを使用しました(10バーツほど)  値段も安いし、時間は限られているがエアコンも使える。  近くの屋台はカオサンよりも安くて美味しい。 また利用したいです

場所は観光スポットや駅から少し離れているが近くにコンビニ、ショッピングセンターもあり便利。 ホテルの一階が受付で自分から話しかけないとチェックインだと分からない。 白人が多く英語が通じるのが便利。 部屋は12人部屋のドミトリーで二段ベットの上が唯一個人のスペースだった。 ベッドは敷布団一枚でベッドの骨組みが身体に食い込んできて痛い。 荷物は皆ベッドの周りにおいていた。 トイレの床が水浸しで汚く、鍵が閉まらないので 椅子を立てかけて扉があかないようにする。賢い。 値段通りの所だが普通に寝泊まりするのは何も問題ない。 宿泊者もフレンドリー。

部屋をみて、物を盗られそうな雰囲気が漂うミステリアスな建物。 ネタで予約したけど、無理だわ。 日本人ならもう少し頑張って程度の良いホテル、バックパッカーをお勧めします。 興味本位で泊まるのはいいけど、貴重品は違う所へ。

このゲストハウスがあるとんぶり-地区は最近開発が盛んにおこなわれているようです。チャオプラヤー川も近くにありますし、お寺巡りにも便利な立地だと思います。公共の船が出ていますので、それを使って街並みをながめるのも良いかもしれません。

 

【好評です!】 クラミジア、エイズなど・・・自宅でカンタン、匿名検査!
◆性病検査 STDチェッカー◆
検査結果はセキュリティサイト(パソコン・スマホ)で確認。プライバシー対策万全です!

Centaur Inn Hotel(セントールインホテル)

クリックでグーグルマップへ飛ぶ

立地は2路線のちょうど中央にあるので便利なようで便利では無い。どちらも少しばかり歩く必要がある。

Centaur Inn Hotel(セントールインホテル)

 

適用対象調査報告書

なし

 

宿泊者の口コミ

設備はボロく水シャワーで部屋がカビ臭かったりしましたが、慣れれば自分は大丈夫でした。スタッフはインド系の人で不自然にフレンドリーでもなく対応も良かったです。共用スペースも皆で会話が弾んでると入れない自分ですが、落ち着いた人たちが多く静かにリラックスして過ごせました。インターネットはドミトリーでは入りにくく、共用スペースでも遅く時々切断されました。コストパフォーマンスはかなり良い宿だと思いました。

多少遠いが この値段、買物近所、バスは近い 格安宿の基準は野宿や駅のベンチよりはで考えれば文句無しです

南京虫がいました。この情報だけで充分でしょう。他に情報を挙げるとすれば、・Wi-Fi 不安定・エアコン 9:00pm~9:00am まで・トイレ紙なし・水シャワー・ベッド、部屋がカビ臭い・ドミ部屋、ベッドにカーテン等無し・人経営?宿泊者多・スタッフの対応は普通料金は安いので、南京虫に喰われても大丈夫な方にはオススメです!

2段ベッド6台のドミトリーに4泊。 トイレは紙、シャワーなし。 風呂ホットシャワーなし。 洗面所は電気点かない。 でも安いしフロントの対応が良いのでわりと快適。 出てすぐに屋台エリア、コンビニ、両替所あり。 所在地がチャルンクルン47になってるけど、 スラウォンとラーマ6(高架道路)の交差点すぐ西から入る方がわかりやすい。

ゲストハウス的なホテルなので、贅沢ではないし、それほど清潔でもありませんが、立地が良く、シーロムの繁華街まで歩いて行けます。空港までのアクセスも、ドンムアン空港はBTSとバスで行けます。スワンナブーム空港も、BTSと空港電車で行けます。この値段(1000円ほど)と、物価が上がっているバンコクでは、個室としては格安です。

 

Shadow Inn(シャドーイン)

中華街ヤワラートの近く。衛生面に多少難があるが、一人部屋の安さには定評がある。エアコンは付いていない。

 

クリックでグーグルマップへ飛ぶ

はっきり言って、自力で到着するにはAKN21(憲法21条反対派組織)の力を借りなければ難しい。写真の路地の奥に宿泊施設があるとは誰も思わないだろう。この写真の道路を右に行けばすぐにセブンイレブンがある。

 

インド系の青年が切り盛りしている。深夜に着くと受付には誰もいないが、2階に青年の部屋があるらしく、うろちょろしていると起きて対応してくれる。基本は親切だ。

 

ドミトリータイプと一人部屋タイプがあるが値段がそれほど変わらないので一人部屋をチョイス。プライベートを満喫できるが、窓が開かないため暑いし、内窓なので日差しも無い。扇風機も微風なため夜は熟睡できなかった。これほどまでエアコンに飢えたのは人生で初めてであった。

コンセントがベッドの奥にあるためベッドを動かすとベッドの足が折れたのは私のせいではないはずだ。Wifiはたまに切れるが速さは問題無かった。

 

無駄に広い共同のトイレシャワー室。不潔の一言につきる。温水は出ないが、自室が暑いので温水を浴びている余裕はないだろう。

Shadow Inn(シャドーイン)

 

適用対象調査報告書

チャイナタウンdeマッサージ①。バンコク中華街ブロードウェイ、テキサスの調査報告。

 

宿泊者の口コミ

ドミトリーは5階で、2段ベッドが5個置いてあって最大10人が宿泊可能(ドミトリー)。 シャワーはコールドで時間と場所によっては出ない。(2階のシャワーは比較的よく出る) 貧乏旅でなければ、クーラーがある別宿をお勧めします。 私は2泊しました。

とにかく汚い。スタッフは親切。朝8時に行っても入れてくれた。困ったことにはすぐに対応してくれた。ただものすごい汚い。ベッドが崩れ落ちそう。シーツも変えてないと思う。

最初、辿り着くのが、大変でした。 地図を見ながら、これは道じゃないだろ⁉︎って路地にあります。看板は分かりやすく出してるので、路地さえ、間違わなければ、大丈夫。慣れれば、便利な立地。ドミトリーに宿泊しました。デスク、貴重品ロッカーがあるので、パソコン持ち歩く人は便利かもしません。シーツはたぶん変えてないし、テラスはハトの糞だらけで衛生的ではないけど、5階で蚊もいないし、虫もでないです。蟻くらいかな?シャワーが沢山あり、何故かバスタブもついてるのが、ポイント高いです。 ただ、屋上にすぐ出れるので、騒ぐ他の宿泊者がいれば、うるさいです。

暑いから窓全開だけど蚊の量がまたすごい。 すかさず天井でネズミの大運動会。 しばらくすると、ネズミがうるさすぎるからと個室に移動させてくれましまがベッドが汚い。 虫がシーツの上を歩いてた。 部屋も暑すぎるし汚くて寝る気になれないしで、結局ホテルに荷物だけ置いて知り合いのお宅に泊めてもらいました。 お金払ってももっといいところに泊まったほうがいいと思います。

まず場所がわかりにくいと思います。チャイナタウンホテルの横の道を南(チャオプラヤー川方面)に進んでいくと、角にセブンイレブンのある通行量の多い道があります。そこまで行かずに、1つ手前に右に行ける寂しい脇道があるので、そこへ入ってください。30mくらい進むと左にすごく細い通り道があるので、そこへ曲がるとあります。タイ語でホテルの予約票を印刷して地元の人に聞くといいと思います。 次に部屋についてですが、シングルルームに一泊だけ泊まりましたが、部屋はかなり汚いです。ファンもついていますが、かなりガタがきています。共用のシャワールームもありますが(お湯は出ない)、こちらは部屋よりもさらに汚いです。 設備に関しては値段相応なのかもしれませんが…。この値段だと自分の許容できる最低限を下回るんだなという勉強になりました笑

 

コメント