辺境の渡り鳥は3世代踏襲の末に果敢な生存競争に勝ち抜かん 〜マニラクバオKTV(Bang Bang Ali Ⅲ)

メトロマニラ、クバオにあるKTV、BANG BANG ALI Ⅲ。Ⅲはルパン三世のⅢで第3世代という意味だ。

 

つまりネットでたたくと、下記近辺の地図が出てくるが、初代のものだ。微妙に場所も異なる。摘発のたびに移動していることが如実に表れている。それほど危険な橋を渡ってきた夜遊びスポットということだ。

 

実際は1ブロック、オーロラ通りよりなのだが、Imperial Streetという通りさえ間違わなければ、外観がド派手なので、すぐにわかるだろう。EDSAまたはMRTクバオ駅方面からオーロラ通りの北側歩道を歩くと、ほどなく写真の角が現れるのでそこを左折する。

 

 

ちなみに入り口は写真の右側、入店の際には、携帯を没収される。携帯2つ持ちでも、ベテランガードマンはその鋭い嗅覚で即座に見つけてしまう。

 

 

場所が場所だけに日本人は皆無。ローカルなフィリピン人しかいない。マラテやエルミタの日本式KTVに飽きたら、刺激を求めにやってきても良いだろう。ただ、マカティ方面からくるにはタクシーはダメだ。渋滞にどハマりするからである。もし夜の8時、9時頃に出発するのであればMRTをお勧めする。

また、肝心の料金体系は、初回160ペソで2ボトルのビール、LDは280ペソ、VIPルーム料2,000ペソ、追加サービス料1,500ペソ也。

 

 

コメント

  1. Yossi より:

    調査団殿
    今週、待ちに待った フィリピン詣です。
    スレ違いですが 先日まで記載のあった グバオSPA
    突撃予定でしたが・・・
    記事が消えております。閉店でございますか?
    よろしくお願いします。

    • 調査団ベトナム支部長 より:

      クバオSPAは健在でございます。記事は間違えて消してしまいました(笑)。是非ともローカルなマッサージライフをお楽しみください。

      • Yossi より:

        ありがとうございます。
        金曜日突撃してまいります。

        • 調査団ベトナム支部長 より:

          あそこは、番号でしか選べないので、数回通ってお好みのマッサージ師を発掘するという楽しみ方ができます。ロビーで待っているとマッサージから帰った来たマッサージをチラ見できますので、すかさず番号を受付に聞く裏技もあります。お気をつけて!