アンへレス風俗観光旅行2016年秋回顧録1日目その1〜渋滞以外でのタイムロス

スポンサーリンク

前回のフィリピン・アンへレスでレートの良い安全で安心できる両替屋フィリピン・アンへレスで出張マッサージ可能な連れ込み宿一覧フィリピン・アンへレス初心者用夜遊び調査予定地図を参考に早速フィリピンはパンパンガ州アンへレスへ向かった。パンパンガという地名自体が一種のそれを思い出させるのが皮肉でもある。

 

目次

 

クバオバスターミナル

「アンへレスへ行くならファイブスター」と風の噂で聞いていたので、何の疑いもなくクバオのファイブスターの乗り場へ行く(上記写真と地図参照)。

 

ファイブスターの乗り場といっても無数にあるので、期待はしていなかったが、たまたまDAU行きと書かれたバスがきたので足早に乗り込む。ファイブスターのバスでは無いような気もしたが、目的地へ到着すれば良いのである。ちなみにDAUというのはアンへレスのウォーキングストリートというゴーゴーバーの集まった通りに最も近いバスターミナルである。

 

クバオ発アンへレス行きのバスの車内

車内ではフィリピンのローカル放送が流れていた。この日はコメディをやっていた。写真はNO DIRECTIONという3人組。左の人は日本のお笑い芸人インパルスの板倉に似ていた。

 

これはクレイジーデュオ(Crazy Duo)というコンビ。左の人はパッキャオに似ている。左の座席のおっさんが大爆笑していたのが記憶に新しい。ちなみに乗った時は満席で2時間立ちっぱなしだと思ったが、偶然先頭の席が空いていたので運良く座れた。後から来た人は地べたに座っていた。

 

クバオからダウまでノンストップかと思ったが、SMノースのこの場所で数名を乗せる。おそらく運転手の気分が良かったのだろう。フィリピンのバスは全てバスの運転手の気分で物事が決まる。

 

SMノースを通り過ぎ、バリンタワック(Balintawak)からバスは高速道路のようなものに乗る。その頃に車内ではとりあえず先にレシートを渡される。マニラのクバオからアンへレスまで139ペソだ。お金は後で再度回収に来るのでその時に渡す。

 

クバオからアンへレスのダウまでの所要時間

マニラのクバオのファイブスターバスターミナルからパンパンガ(Pampanga)のアンへレス(Angeles)、ダウバスターミナル(Mabalacat Bus Terminal)までの所要時間は車では1時間29分。渋滞なしだと1時間8分で行けるらしい。

 

アンへレス到着

アンへレス到着。まずは推奨両替屋のあるMarQueeモール近くのバス停へ停まる。

参考:

アンへレスでレートの良い安全で安心できる両替屋
アンへレスに限らないが、フィリピンで両替した後は必ず金額が合っているか確認しよう。店員が枚数を数えた後であってもだ。店員が数えた後に、こっそりとお札を抜いてしまう場合があるからだ。特にアンへレスは小さい個人経営の両替所が多いのでその辺りの善...

 

その後再度高速に乗りDauAccessRdへ。だが、ここで渋滞。時間をロスする。

 

渋滞と思ったが、コンダクターがお菓子を買っていただけであった。運転手の次に偉いコンダクター。フィリピンでは公共交通機関と言えども公僕の精神は無く、欲望の赴くままに人々は動く。

 

コンダクターの買い物の後、やっとダウのバスターミナルへ到着。

 

乗ってきたCitybus。やはりFivestarではないっぽい。

 

マニラのクバオ(Cubao)からアンへレス(Angeles)のダウ(Dau)までバスで行くまとめ

  • 使用車両:Citybus(クーラー付き)
  • 所要時間:1時間30分〜2時間30分
  • 料金:139ペソ
  • 途中休憩なし
  • 予約不要

 

コメント