アンへレスマッサージ観光旅行2016年秋回顧録1日目その3〜真夜中の航海に現れたマーメイド

スポンサーリンク

前回からの続き。

前回:アンへレスマッサージ観光旅行2016年秋回顧録1日目その2〜ココモス ホテル & レストラン

前々回:アンへレスマッサージ観光旅行2016年秋回顧録1日目その1〜渋滞以外でのタイムロス

 

目次

 

1件目:EQUUS(エクウス)

まずは小手調べ。白い水着風のコスチュームが印象的な店だ。一人素朴そうな感じの子がいたのでステージ前のテーブルでビールを一杯。その子の隣のあまり好みではない子が熱烈にアプローチしてくるが、軽めにお断り。帰ろうとすると店員からチップ攻撃をくらい断ると不機嫌に。トイレの場所を聞いても教えてくれない。いい加減このフィリピンの逆ギレ文化はやめたほうが良いと思うが当分は無くならないし、逆ギレされるとあまりその店には行きたく無くなるのがどうしてわからないのかと思いながら、諦める。とあるブログによると2014年にガサ入れがあったらしい。

営業時間:午後4時から午前6時
ドリンク 105p
相手ドリンク 150p
マッサージ 2500p

 

2件目:ARCADIA(アルカディア、旧:NEMESIS(ネメシス))

トイレの場所を探していたら別の店に来ていた。中で繋がっていたようだ。ステージをチラ見しただけで出てきた。店の前でハンバーガーやコーヒーが買える。Wi-Fiも設定してもらえる。繋がらなかったが。

営業時間:午後7時から午前4時
ドリンク 115p
相手ドリンク 150p
マッサージ 2500p

 

3件目:Orange Bar(オレンジバー)

 

入った瞬間それとわかるローカルな店。客がおらず踊り子も年配が多い。ただ、一人だけ入店4日目という子がいたので指名。ブラカン出身。子供はいないと店員に聞いていたが、本人に聞くと3歳の子供がいるシングルマザー。いとこに紹介されて働き始めたらしい。出張のオファーを出すが考えさせてくれと答えた。その後、そのいとこに相談しに行き、結果的にはNGだった。ベテランに行くと地雷が多い、素人に行くと面倒くさい。このゴーゴーバー巡りも嫌になってきた頃だ。

営業時間:午後7時から午前4時
ドリンク 105p
相手ドリンク 170p
マッサージ 2500p

 

4件目:Midnight Cruiser(ミッドナイトクルーザー、旧INSOMNIA(インソムニア))

 

心が折れそうだったその時に入った店。22歳入店3週間目の子を発見。ミンダナオ出身で独身、子供なし。現在はいとこと一緒に働いていて一緒のところに住んでいる。前の彼氏は韓国人。近くのショップで働いていた時にナンパされたそうだ。相手ドリンクは160ペソのはずだが、300ペソ払わされた。次からは気を付けねば。

営業時間:午後7時から午前5時
ドリンク 110p
相手ドリンク 160p
マッサージ 3000p

 

コメント